By   2018年10月5日

オンラインカジノを始める際の準備のポイント

最近注目されているギャンブルとして、オンラインカジノがさまざまなメディアをにぎわせています。事前の準備ポイントを講じましょう。

無料プレイについて

まったくカジノゲームをご存知ない方が、いきなりオンラインカジノをスタートさせるのは、いささか無謀ではないでしょうか?
多くのカジノサイトでは無料プレイモードを用意しています。
これを利用して、実際のカジノゲームに触れてみましょう。
これなら楽しめると確信をもてれば、登録をすすめるようにするのが安全です。

また、カジノサイトの使用感を試すことにもつながっており、なんとなく自分に合っていないように感じるならば、登録を見合わせたほうがよいでしょう。

年齢に関して

オンラインカジノはギャンブルですから、18歳未満ではプレイを禁止されています。
注意しなければならないのは、カジノサイトによって20歳未満のプレイを禁止しているものがある点です。
18歳になっていれば、すべてのカジノがOKと考えないでください。
それぞれのカジノによる規約をしっかりと守りましょう

カジノライセンスについて

オンラインカジノのなかには、悪質な詐欺業者が紛れ込んでいます。
こうしたカジノに登録してしまうと、勝ち金の払い戻しに応じてもらえないばかりか、個人情報の漏洩などの被害も可能性を否定できません。

悪質なカジノを回避するためには、ライセンスの有無をしっかりと確認する必要があります。
ギャンブルを合法とする政府が発行するライセンスは、厳しい審査によって発行されるものです。
また、ライセンスを維持管理するためには、それなりのコストが発生します。
ぜい弱な運営基盤では、これらのコストをまかなうことができません。
つまり、優良なカジノだけがライセンスの所有を許されることとなるのです。

さらにカジノゲームの公正さを担保する意味で、第三者機関による審査が存在します。
これらの認証マークがウェブサイト内に提示されていれば安心でしょう。

サポート体制について

最近では、日本人プレイヤーの増加にともない、サポートの日本語化がすすんでいます。
オンラインカジノには小さなトラブルがつきものであり、サポートが充実していないと、すぐにつまずくものです。
口コミ情報をもとにして、サポート体制の評価が高いカジノを選ぶようにしましょう。

オンラインカジノでプレイを始めるには

オンラインカジノでプレイを始めるためですが、公式ホームページからソフトをダウンロードすることからスタートします。
公式サイトに今すぐプレイなどのロゴがありますので、こちらクリックすると良いでしょう。

クリックすればダウンロードが開始となります。このようにダウンロードをすることが基本となりますが、最近ではFlash版やブラウザ版と呼ばれる、ノーダウンロードタイプのオンラインカジノも増えています。
ブラウザ版の場合、以前は操作性が良くないと言われていましたが、今はそうではなく、快適にプレイが出来るようになっています。
どちらかは好みで選ぶようにしましょう。

オンラインカジノのアカウント登録と注意事項

オンラインカジノを始める場合、無料ゲームなら、メールアドレスの登録をする必要があります。
その後、有料でプレイをするなら、メールアドレス以外にも住所や名前、そして電話番号が必要となります。
これらを入力するときは間違いがないように、正確に入力をしましょう。

仮に不一致の場合不正があるものとされて、アカウントがノックされてしまったりサポートにも無視されてしまう恐れがありますので、注意をしましょう。

チップの購入はどうすればいい?

オンラインカジノでの肝心のチップ購入ですが、公式ホームページのキャッシャーから行います。
日本人が使うことが出来る入金手段として、クレジットカードやエコペイズ、電信送金(銀行振込)が有ります。

クレジットカードはスピーディーで非常に便利ですが、入金でしか利用が出来ないので、長く遊びたいのならエコペイズといった電子決済サービスのアカウントを取得しておくと何かと便利です。

オンラインカジノの出金について

オンラインカジノの出金(払い戻し)ですが、ログインをしてバンクから引き出しを行います。
主にエコペイズ・電信送金・外貨小切手などの方法があり、最もよく利用されているのがエコペイズです。

エコペイズはプリペイドカードが発行されますので、これを利用すればコンビニATMで引き出すことが出来るなど、非常に便利です。
電信送金や小切手といった方法ですが、手数料が負担になりますし、銀行に所得理由を聞かれることもありますので、あまり現実的な払い戻し方法ではありません。

身分証明書の提出が必要

初回の払い戻しの場合には、口座情報の確認のため身分証明書の提出を求められることが多いです。
FAXやメール添付になりますが、パスポートは最初から英語表記になっているので、カジノ側の確認が容易で、スムーズなことが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です